Home > 日本語 > スプレッド

スプレッド

8月 31st, 2008



スプレッドとは…
レートの買値と売値の差のことですよ。

わかります??

つまり、FXでは売値と買値の値段が違うんです。
その差を「スプレッド」といいます。
(広がりっていう意味だったかな??)



レートの差

売買レートの差がスプレッド



でかっ!(笑)
この場合、98.240の買値、98.235円ですよね。
この5銭がスプレッドです。
(0.5pipsと表現するときもあります)

つまり、ポジションを持った瞬間にスプレッド分利益は引かれています。
損益は、常にマイナスからスタートっていうわけです。


スプレッドはなぜある??


なぜこんなわかりにくいことをするのかって?
いい質問です(笑)

スプレッドがFX会社の儲けになるんです。

え?手数料が儲けじゃない?
そうですよ^^
でも、今は手数料を0円にして、その代わりスプレッドでお金を取っているわけです。


じゃあ、スプレッドが安い方がいいの?


もちろん、スプレッドは安い方がいいですよね!
(ちなみにスプレッドは広い・浅いで表現します)

スプレッドは通貨やFX業者や口座によって変わっちゃうんですよ。これがまた。

スプレッドの狭いFX会社は、FXトレーディングシステムズ(FXTS)ですね。
(僕がメインに使っているところです)

ここは、米ドル0.5銭と業界でもトップクラスです。

0.5銭ってイメージしづらいですか?
そうですねぇ。10000通貨単位でトレードするのならスプレッド分の損益は約50円ですね。
1回のトレードあたり50円払っているというわけです。

倍のスプレッド1円のところなら、100円。
スプレッド2円のところなら、200円。

…かなり違ってきますね^^


スプレッドのここに注意!

実はスプレッドは、変動するんです。
知っていましたか?

それも広がる方に。
(ということは安くなることはないって事ですね!)

この広がり加減は、相場の状況やFX会社によります。
口コミサイトなどでチェックするとわかりやすいでしょう。



ちなみにスプレッド固定なんてところもあります。
米ドルが多いですけどね。

どこかというと…
探しておきます(笑)

スプレッドが狭いFX口座一覧

■0pips
EMCOM TRADE(EMCOM TRADE)★
・DMM.com証券(DMM FX)
・FX ZERO(FX ZERO)


■0.5pips
FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ

■0.8pips
アプローズFX(フォレックストレード)★

■1pips
外為オンライン(外為オンライン)★

※米ドル/円でのスプレッド
★=固定スプレッド

★★★ まとめ ★★★

スプレッドは、トレードごとにかかってくる手数料みたいなもの。
できるだけ狭いところにしましょ♪

日本語

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.