Home > 日本語 > 最低取引通貨単位

最低取引通貨単位

8月 31st, 2008



最低取引通貨単位とは、FX取引できるポジションの単位のことです。
え?わからない??(笑)

しかたないですねぇ。もうちょっと詳しく話しましょう^^




つまり、1回の取引で10000米ドルから取引できるのか、1000米ドルから取引できるのかの差です。
別の言い方をすれば、10000通貨単位、1000通貨単位とかいいますよね。

もちろん、これは少ない方がやりやすいですよ。
初心者は特に。
だって、米ドルを取引しようと思ったら、
10000通貨単位なら約100万円いりますが、1000通貨単位なら10万円で済みます。
(実際に必要な金額はレバレッジで割ってみてください)

1000通貨単位なら、儲けも少ないですが、損するときも少ないので初心者にお勧めです。
同じ金額持っているのなら、1000通貨単位にすれば
レバレッジを10分の1にしているのと一緒なのでリスクも低いってことです。


これでわかりましたか?
とにかく、初心者さんは最低取引通貨単位の少ないところがいいってことです。


1000通貨単位対応FX事業者(手数料あり)


サイバーエージェントFX(外貨ex)


1000通貨単位対応FX事業者(手数料なし)

ヒロセ通商
FXトレーディングシステムズ
FXプライム
JFX
外為ジャパン

日本語

Comments are closed.